| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結婚なんて、クソくらえっ!

2017年観劇始め~♪

TM NETWORKの木根尚登さんとJungle Smileの吉田ゐさおさんが
立ち上げた演劇ユニット・こどもみかんの旗上げ公演
「結婚なんて、クソくらえっ!」を観て来ました!!


【あらすじ】----------

今日は女優の亜希(三倉茉奈)と
マネージャーの英一(古山憲太郎)の結婚披露宴。

ところがこの二人、披露宴の数日前に大喧嘩して、
離婚することが決まっている。

しかし、業界関係者や大御所芸能人が多数出席する披露宴を
直前でキャンセルするわけにもいかず、
予定通り披露宴を行い、ほとぼりが冷めた頃に離婚する計画だ。

さて、この結婚披露宴、いったいどうなってしまうのか…?

------------------------------

会場は普通の劇場ではありません。
円形のテーブル席があって、ウェルカムドリンクとおつまみが出ます。

実はこのお芝居、お客さんが披露宴の参列者という設定で、
本当に披露宴に出席している気分を味わいながら
観劇できるんです!








そしてなんと、ケーキカットのときに写真撮影もさせてもらえちゃいます!
しかもネットにアップOK!



茉奈ちゃんカワイイですよね~♪


参列者のスピーチや出し物があったり、
新郎新婦の生い立ちビデオが流れたり、
新婦から両親への手紙があったり、
本当に披露宴に来たみたいで楽しいーっ!!


もし再演したらまた観たいなーと思う
すてきな作品でした!


開演前、終演後のステージも撮影&アップOKでした!





劇団こどもみかん「結婚なんて、クソくらえっ!」

演出・脚本:有働佳史
音楽:木根尚登 吉田ゐさお

出演:
 三倉茉奈
 古山憲太郎(モダンスイマーズ)
 山野 海
 石井康太
 永島知洋 
 吉田ゐさお
 木根尚登



------------------------------

←ブログランキング参加中!現在134位。 ─ 次回公演はいつですか!!!

※非公開ご希望でいただいたコメントは、
 お返事はしませんがきちんと読ませていただいています。
スポンサーサイト

| TM NETWORK | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それゆけ歌謡曲!!

今日はイラストなしです~(^^;


LIVE UTSU BAR TOUR 2016
それゆけ歌謡曲!!~ギア2~を観に行って来ました!

こちら、TM NETWORKの宇都宮隆さんのライブなのですが、
ちょっと変わった趣向になっております。

■第1部【昭和の歌謡曲を中心とした選曲】

宇都宮隆(ヴォーカル)
野村義男(ベース、ヴォーカル)
松尾和博(ギター)
nishi-ken(キーボード、ヴォーカル)

■第2部【フォークソングを中心とした選曲】

宇都宮隆(ヴォーカル、ギター)
木根尚登(ギター、ヴォーカル)
浅倉大介(キーボード、ピアニカ、ヴォーカル)
松尾和博(ギター)

なんてステキな内容なんでしょう~♪
歌謡曲をウツの歌声で聴けるなんて貴重です!

ステージにはバーカウンターのセットがあって、
実際におしゃれなバーでお酒を飲みながら
演奏を聴いている気分でした。

70年代の曲が中心だろうなーと思ってたのに、
中には中山美穂やブラックビスケッツの曲もあって、
それらをウツのヴォーカルで聴けたのは本当に貴重。

大ちゃんの生歌を聴く機会ってないので、
フォークの方も本当に貴重です。
「飾りじゃないのよ涙は」を歌ってるときの
大ちゃんの真顔っぷりがちょっと面白かったり(笑)

あと、「好きさ好きさ好きさ」の♪おまえの~すべーてぇ~
の部分をちゃんとポーズきめて歌ったりとか、
accessやソロでも見られない大ちゃんの姿が拝めて満足です(^^)

ウツ、木根さん、大ちゃんのフォークライブは
わりと定期的にやっているのですが、
よっちゃんたちとの歌謡曲ライブも
またいつかやってほしいなぁ~。


それぞれのメンバーからお花届いてました♪
160515_01



セットリスト(5/12)
※うろ覚えなので、抜けていたり順番が違っているかもしれません。

第1部「それゆけ歌謡曲!!」

01 JINGI・愛してもらいます
02 キャンディーズメドレー
03 そして神戸
04 たそがれのビギン
05 哀愁トゥナイト (セクシャルバイオレットNo.1との合体バージョン)
06 恋の季節 (マイ・シャローナとの合体バージョン)
07 ピンクレディーメドレー
08 タイミング

第2部「フォークパビリオン」

09 冬の稲妻
10 氷の世界
11 落陽
12 心の旅
13 GS(グループサウンズ)メドレー
14 飾りじゃないのよ涙は
15 夢の中へ

アンコール

16 明日があるさ
17 あの素晴らしい愛をもう一度



------------------------------

←ブログランキング参加中!現在78位。 ─ 将来、み~んなジジババになったとき、本当にバーの小さなステージで演奏するのを聴きに行きたい。

※非公開ご希望でいただいたコメントは、
 お返事はしませんがきちんと読ませていただいています。

| TM NETWORK | 22:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

30th FINAL

行って来ました、横浜アリーナにて行われた
「TM NETWORK 30th FINAL」!!

30周年イヤーのラストを飾るライブということで、
ヒット曲連発のお祭り騒ぎ的な内容になるのかと思いきや、
そこはTM、期待をあっさり裏切ってくれました。

そうだそうだ、いつも想像もつかないことをやって
私たちFANKSをビックリさせる、
TMとはそういう3人組だった。

26年もFANKSやってるのに、まだ驚かされちゃうなぁ。

詳しい感想やグータラなりの解釈は、
興味のある方のみ
この記事の最後の「Read More」から読んでいただくとして、
本記事ではいちばん印象に残ったことだけ描きますね。


150329_01
※FANKS同士でカラオケに行くと、絶対にこのシーン↑のマネします。

150329_02

150329_03

150329_04


メッセージは英語でしたが、翻訳ソフトで翻訳すると、

------------------------------
あなたは、望みの響きに共鳴する調査者の一部です。
あなたの任務は、次の指示がされるまで、孵化することです。
将来あなたに会いたいと思っています。
------------------------------

とのこと。


3人からのバトン、確かに預かりました。

いつかまた逢う日まで。





以下、セットリストです(2日間共通)

01. Just Like Paradise(Opening movie)
02. RHYTHM RED BEAT BLACK
03. Children of the New Century
04. Here, There & Everywhere
05. SCREEN OF LIFE
06. Birth
07. CAROL M1(Instrumental)
08. A Day In The Girl’s Life
09. CAROL (Carol’s theme I)
10. Gia Corm Fillippo Dia(Instrumental)
11. CAROL M2(Instrumental)
12. In The Forest
13. CAROL (Carol’s theme II)
14. Just One Victory

(休憩)

15. 月はピアノに誘われて
16. あの夏を忘れない
17. Keyboard solo
18. Get Wild
19. We Love The Earth
20. Be Together
21. I am
22. Fool On The Planet
23. Electric Prophet(End roal)



------------------------------

←ブログランキング参加中!現在107位。 ─ 続きは興味のある方のみ、この下の「Read More」からご覧ください(長いよ)。

※非公開ご希望でいただいたコメントは、
 お返事はしませんがきちんと読ませていただいています。

≫ Read More

| TM NETWORK | 23:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT