| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日の本一の大悪党

小泉今日子さんがプロデュースした舞台
「日の本一の大悪党」を観て来ました!


※ネタバレしてます!
 神戸公演観に行かれる方はご注意を!!



主演はTEAM NACSの安田顕さんです。

四谷怪談でおなじみ、お岩さんの物語なのですが、
一般的に知られているのとは違った
新解釈で書かれた脚本。


みなさんが知っているのは、
欲に目が眩んだ夫の伊右衛門が、妻のお岩が邪魔になり、
お岩に毒を盛って殺してしまう…というお話ですよね。


しかし「日の本一の大悪党」では、
伊右衛門は最後まで妻を愛した心優しい男として描かれています。
お岩も夫を愛し、夫が幸せになれるよう必死に尽くします。

ただ、二人の周りにいる人間たちのせいで
歯車が狂い始め、悲劇が…。

人物相関図はこんなかんじ。↓
160619_01

伊右衛門は仕官の話を断りますが、
お岩は自分を犠牲にして
伊右衛門を出世させようとするんですよ…。

なんとも切ない物語で、やるせなかったです。

お岩役のキョンキョンは50歳とは思えない美しさ。
ヤスケンは心優しい色男・伊右衛門役を色気いっぱいに演じ、
クライマックスの気が狂ってしまうシーンは鬼気迫る勢いでした。


「日の本一の大悪党」

脚本:竹田新

演出:小泉今日子

出演:

安田 顕

小泉今日子

山野 海
津村知与支
福島マリコ
浜谷康幸

渡部豪太

塚田知紀
栗原寛孝
向田 翼
山口直子
那須野 恵



------------------------------

←ブログランキング参加中!現在74位。 ─ 東京公演は終わってしまいましたが、神戸公演観に行ける方は、ぜひ。

※非公開ご希望でいただいたコメントは、
 お返事はしませんがきちんと読ませていただいています。
スポンサーサイト

| TEAM NACS | 23:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HAUNTED HOUSE

OOPARTSの舞台「HAUNTED HOUSE」を観て来ました!

実は観に行ったのは2月なのですが、
感想を書くのにどうしてもネタバレが避けられないため、
すべての公演が終わるまで待ってました(^^;


OOPARTSとは・・・、

「水曜どうでしょう」のミスター、
芸能事務所オフィスキュー会長、
北海道新幹線イメージキャラクターであります鈴井貴之氏の
ソロプロジェクト。

共演は「水曜どうでしょう」の名物ディレクター・藤村忠寿!
5月にはイナダ組の舞台の主演も控えているし、
もうすっかり役者ですね。

そして森崎博之(TEAM NACSリーダー)は初出演!


今回の舞台は「HAUNTED HOUSE(ホーンテッド・ハウス)」
というだけあって、お化け屋敷のお話。

お客さんが入らなくなった経営危機のお化け屋敷。
なんとか再建しようとする社長のフランケン(森崎)と
正社員のドラキュラ(鈴井)。
だけどお岩さん(渡辺いっけい)や
落ち武者(藤村)たちは全く興味を示さない。
そこへ、お化け屋敷で働きたいという少女がやってきて…。



舞台が始まる前から
お化けに扮した役者さんたちが客席を練り歩くもんだから、
ドラキュラに扮したミスターにお客さんは大盛り上がり。


160327_01


これが開演前なもんだから、
まだ席についてないお客さんもいて、


160327_02


舞台セットはなんとネット。


160327_03


これ、役者さんたちたぶん足腰が
そうとう疲労したんじゃないかなー。
ネットの上をずっと歩いたり走ったりするの大変ですよー。

前回はシーソーだったし、毎回すごいなー。


ミスターの脚本って、いつも問題定義する系
(ストーリーは理解できるんだけど、
 この物語を通して何を伝えたかったんだろう?
 どういうことだったんだろう?と考えさせられる)で、
グータラはそういうのが得意ではなかったのですが、
今回はわりとずっと笑って見ていられる娯楽作品でした。

まぁ、でも、ラスト前の
ろくろっ首さんが実は彼氏を〇〇してしまっていた…
っていうことが分かるシーンは
ミスターらしいブラックな展開でしたね。


ちょっと長くなっちゃいましたが、
「HAUNTED HOUSE」の感想でございました。



------------------------------

←ブログランキング参加中!現在108位。 ─ 藤村さんの落ち武者サイコ―。かわいかった(笑)

※非公開ご希望でいただいたコメントは、
 お返事はしませんがきちんと読ませていただいています。

| TEAM NACS | 22:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俳優 亀岡拓次

映画「俳優 亀岡拓次」を観て来ました!!


160214_01


グータラが応援している演劇ユニット・TEAM NACSの
ヤスケンこと、安田顕さん主演の映画です。

ドラマ「下町ロケット」を見ていた方になら
お馴染みの俳優さんですね。



ドラマや映画でよく見る顔だけど、
名前は?と聞かれるとわからない・・・。

でも、その存在感と確かな演技力のおかげで
巨匠と呼ばれる名監督から若手の新人監督まで、
いろいろな人から重宝されている
脇役専門の俳優・亀岡拓次。

そんな彼が、撮影で訪れた町の居酒屋で女将に恋をした!
その上、憧れの外国人監督からオーディションに呼ばれ…?
脇役ばかりだった亀岡が、ついに主役に躍り出るのか!?


これといって何か大きな事件が起きるわけでもなく、
亀岡の日常をまったりと描いた作品なのですが、
亀岡の回想と妄想と現実が
流れるように繋がっていて、
おとぎ話かファンタジー映画を観ているようでした。


ヤスケンは、まさしく亀岡拓次そのもの。
ヤスケンのことをそのまま映画にしてるんじゃないの?
っていうくらい。

オーディションのシーンの演技はすごかったなー。
舞台「スマートモテリーマン講座」のときも思ったけど、
ヤスケンのファンであることに誇りを持てる作品でした。

メイキング映像付きのDVDが出たら買うかも。


160214_02
ポスターにサイン書いてありました。



------------------------------

←ブログランキング参加中!現在83位。 ─ あ、今日の記事イラストないや。

※非公開ご希望でいただいたコメントは、
 お返事はしませんがきちんと読ませていただいています。

| TEAM NACS | 23:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT